前回の話👇

【epⅡ15話】シカトされハブられた話

私の事とかさ…
epⅡ15話1-6

epⅡ15話2-3

epⅡ15話3-4

epⅡ15話4-6

epⅡ15話5-7

epⅡ15話6-3

epⅡ15話7-7

epⅡ15話8-3 (2)

epⅡ15話8-1
当時
クラスの女子たちは、
手紙の回し合いが盛んで
よく書いていた。


その内容は、良こともあれば悪いことも。


ここにきて、
今まで手紙のやり取りをしてなかった
二人が、
頻繁に手紙交換を始めたことで
気になり始めたゆうちゃんは、


自分が何か言われていることを、
流石に気付いてきていた。


それを確かめるかのように、
寂しげに聞いてきた。


「私の事とかさ…」


不満や不安

自慢話だけでなく


気持ちというのは
誰かにわかってもらいたいって
思うよね。


本能的に…
誰かに聞いてもらいたい


それが、お互いできれば
良い関係なんだろうね。



今のところ
一方通行のままだけどね!
とりあえず、
君は1回私に謝ろうな^^!


続きはこちら👇

epⅡの1話こちら👇
背景
はじめから読む
epⅠの1話はこちら👇
イジメみたいなイジリにあった話
読者登録すると、ご利用のLINEにブログの更新が通知されます。
(下の画像をクリックで登録出来ます↓)
是非LINEの読者登録お願いします 
読者登録