前回の話
👇


登場人物相関図【epⅠ・Ⅱ】
スクリーンショット (69)
【epⅡ30話】シカトされハブられた話
後悔するくらいなら
epⅡ30話1-6

epⅡ30話2-5

epⅡ30話3-1

epⅡ30話4-7

epⅡ30話5-5

epⅡ30話6-6

epⅡ30話7-5

epⅡ30話8-6

epⅡ30話9-8
喧嘩両成敗⁉

「お互い良くなかった所があったんだよ」

それは、あると思う…

「もっと自分の気持ちを言わないと相手にも
伝わらない
」

その通り。

「お互い様な部分はあると思わないか?」


思わない.…


「友達なんだから」


友達?……
友達なら何しても
取り返しがつくの?


先生は、きっと
面倒くさかったんだろうな。
と今なら思う


忙しい時期だったし
はじめて事を知って、
事実関係を整理して
問題を収めないといけないから。


話聞いてくれただけ
有難い。



だけど…




お互い様ではない




静まり返った教室で、
私の謝罪待ちの時間の
あの空気、
今でも鮮明に覚えてる。


少なからずこういった流れで、
精神論やら何やらを言われ
畳み掛けられて、
事実をうやむやにされ
被害者側がなぜか謝罪してしまう。


子どもの頃に経験した人は、
多いんじゃないかと思う。


でも、私はこの時、
ふと…


「大人になった時の自分」
が
「今の自分の行動」


を思い出した時の
ことを
何故か想像していた。


「自分に納得してるか?」
と思った時に


「これは一生後悔するやつ」


だと感じたんです。

続きはこちら
👇

epⅡの1話はこちら
👇
はじめから読む
epⅠの1話はこちら
👇

読者登録すると、ご利用のLINEにブログの更新が通知されます。
(下の画像をクリックで登録出来ます↓)
是非LINEの読者登録お願いします 
読者登録