【epⅢ1話】はじめから読む👇

前回の話👇

【epⅢ33話】搾取される側をやめるまで
尋問?

epⅢ33話1-3

epⅢ33話2-4

epⅢ33話3-3

epⅢ33話4-7

epⅢ33話5-2

何故こんなことに…

マジで許さんぞ!!!!!!
と言い合いながら、
指定されたファミレスに向かった。


『帰りたい』


着いて直ぐに思った…(ё)


何故二人…⁉


恐怖が倍増し、凍り付く


怖いのが二人おるよ…
聞いてないよ…(^ω^)?オワタ~~!!!!!!



が、しかし…



二人に怒る事は無い。


『話したい事あって』


心底ホッとした…(;~;)


普通に考えたら
怒られるような事はしてないもんね…
私たちは。


じゅりちゃんは
あんな友達(むっちゃん)を
ミキさんに紹介してしまった事を
後悔してる様子だった。


当然である…


この頃の私は
自分には選択肢はないといったような
悲観的に捉えてしまう思考を持っていた。


人は選ばないと自分だけではなく、
周りまで迷惑をかけてしまうことが
あるんだな…(ё)


当時はじめて感じたこと…


今はそれを胸に刻んで生きている。


続きこちら👇

🍳是非LINEの読者登録お願いします🍳
更新通知を受け取る
読者登録すると、ご利用のLINEにブログの更新が通知されます。
(👆上の画像をクリックで登録出来ます👆)

epⅠイジメみたいなイジリにあった話👇
イジメみたいなイジリにあった話
epⅡシカトされハブられた話👇
背景